鶴岡市

食材探求の道は鶴岡に通ず!
めくるめく食を培う豊沃な海と大地

広大な鶴岡市は国内屈指の稲作地帯である庄内平野の南にあり、西側を日本海に接する。気温の寒暖差に清らかな水と空気、肥沃な土がとびきりの野菜や果実、穀物を育て、好漁場の庄内浜から水揚げされる多彩な魚介類も精彩を放つ。

食材探求の道は鶴岡に通ず!
めくるめく食を培う豊沃な海と大地

地元の人のおすすめベスト3

  • だだちゃ豆

    地元人が日本一美味しいと自信を持ってオススメする鶴岡の固有種。違う土地で同じ種を植えても育たないという、まさに鶴岡の土地が生んだ食材。塩茹でが一番!

  • 岩がき

    鶴岡は海の恵みも豊富なんです!みごとな大きさで旨味がぎゅっとつまったクリーミーな味わいが楽しめます。

  • 寒鱈汁

    庄内浜で水揚げされる寒鱈の胴とアラを煮込んだ汁物。岩海苔をたっぷりかけて、熱々の内に食べるのが鶴岡流。

このページのトップへ戻る