風土に歴史が脈打つ とこしえ鶴岡

夏のひざしはとことん強く、冬はざくざくと雪がつもる。
春は花々が喜びの歌をうたい、秋には実りがどっさりと訪れる。
神々が住む山と、真っ赤な太陽を抱く大海原が見つめる先に、
かつて城下町であった都市や日本の原風景が広がる。
あざやかな四季が描き出す表情豊かな鶴岡をいざ散策!

  • 月山:東田川郡庄内町
  • 湯殿山:鶴岡市田麦俣
  • 羽黒山:鶴岡市羽黒町手向
羽黒山、月山、湯殿山 出羽三山が見守る肥沃な大地

 鶴岡を語る上で欠かせない存在であるのが出羽三山。鶴岡の歴史を見つめてきた山々は、古くから神々が宿るところとして修験の山として全国的にも名が知られています。

 日本百名山のひとつであり、出羽三山の最高峰「月山」。山形県のほぼ中央に位置し、標高1984メートル。夏場にはスキーが楽しめることでも知られており、登山ではブナの原生林など大自然が楽しめます。

 標高1,504メートルで月山に連なる湯殿山は、古来から出羽三山の奥の院とされ、日本人の信仰の原点ともいうべき自然崇拝を今に伝える山です。
そして、出羽三山の三神を祀る社殿・三神合祭殿が山頂にある標高414メートルの羽黒山は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星を獲得した杉並木や国宝の五重塔があり、静寂と神聖な空気を体感できます。

鶴岡を旅するなら、まずは不思議な力を宿すと信じられてきた山々で、身も心も清めてみてはいかがでしょうか。

おしえて!みんなのイチオシスポット

鶴岡の観光の魅力を広く発信している「鶴岡ふるさと観光大使」のみなさんにとくにおすすめしたい観光スポットを聞きました。

観光

荻原和歌さんのイチオシ

加茂水族館

満天の星空のような幻想的なクラゲ展示はここでしか見られません。昔からあるアシカショーも大好き!帰りは近くの磯や砂浜で遊ぶのが定番です。

菅野隆二さんの
イチオシ

湯野浜の夕日

観光

温泉と食事はもちろん、湯野浜の旅館から眺める夕日は最高です!

佐藤賢一さんの
イチオシ

羽黒山

観光

参拝道の石段は死ぬまでに一度は登るべき!世界遺産レベルです。

佐藤幸雄さんの
イチオシ

スタジオセディック庄内

観光

名作「おくりびと」や「おしん」のセットもあり、見ごたえあり。

鶴岡の歴史をひもとく

  • 致道博物館

    ちどうはくぶつかん

    住所:鶴岡市家中新町10-18

    鶴岡公園の西隣、酒井家の御用屋敷を利用した博物館は鶴岡の歴史や文化を学べます。国指定重要文化財の旧西田川郡役所などの建築物も公開。

    致道博物館
  • 大督寺

    だいとくじ

    住所:鶴岡市家中新町19-12

    学校給食発祥地。明治22年に境内にあった小学校で初めて食事を施したという。庄内藩酒井家にゆかりがあり、藤沢作品「義民が駆ける」にも登場。

    大督寺
  • 菅家庭園

    すげけていえん

    住所:鶴岡市家中新町2-21

    旧庄内藩の重鎮・菅実秀の遠州流庭園。酒井家から譲り受け、築山の一角に菅原道真公の廟があり、樹齢350年の老松やしだれ桜が配置されます。

    菅家庭園
  • 大寶館

    たいほうかん

    住所:鶴岡市馬場町4-7(鶴岡公園内)

    大正天皇即位記念に建造されたルネッサンス風ドームが特徴の洋館。かつての市立図書館で、現在は鶴岡ゆかりの文豪や画家の資料を展示しています。

    大寶館
  • 荘内神社

    しょうないじんじゃ

    住所:鶴岡市馬場町4-1(鶴岡公園内)

    明治10年(1877年)、鶴ヶ岡城旧本丸跡に旧藩主を慕う庄内の人々により設立され、「神社はん」の愛称で現在も親しまれ続けています。

    荘内神社
  • 旧風間家住宅 丙申堂

    きゅうかざまけじゅうたく へいしんどう

    住所:鶴岡市馬場町1-17

    庄内藩の御用商人として鶴岡一の豪商だった風間家。明治29年に住居と営業の拠点として建てられた丙申堂は、今も当時の繁栄ぶりを感じさせます。

    旧風間家住宅 丙申堂
  • 鶴岡カトリック教会天主堂

    つるおかかとりっくきょうかいてんしゅどう

    住所:鶴岡市馬場町7-19

    明治36年創立のロマネスク様式教会は国指定重要文化財。独自技法で作られた「窓絵」や世界でも珍しく国内唯一の「黒い聖母マリア像」が有名。

    鶴岡カトリック教会
  • 三雪橋

    みゆきばし

    住所:鶴岡市馬場町

    内川に架かる朱塗りの橋。橋の上から眺める鳥海山、月山、金峯山の3つの山の雪が美しいことからこの名が付きました。美景をお楽しみください。

    三雪橋
  • 善宝寺

    ぜんぽうじ

    住所:鶴岡市下川字関根100

    海の守護神・龍神の寺として全国的に知られています。五重塔などがある境内の裏手には二龍神の棲み家と伝えられる神秘的な貝喰の池があります。

    善宝寺
  • 総穏寺

    そうおんじ

    住所:鶴岡市陽光町5−2

    1382年創設。同族への仇討ちという実際にあった復讐劇を描いた藤沢修平の名作「又蔵の火」の舞台。境内に相打ちする土屋両義士像があります。

    総穏寺
  • 風間家旧別邸 無量光苑釈迦堂

    かざまけきゅうべってい むりょうこうえんしゃかどう

    住所:鶴岡市泉町6-20

    丙申堂より約50メートル北側に位置する無量光苑釈迦堂。良質の杉材を使った数寄屋風建築で、1910年に丙申堂の別邸として建てられました。

    風間家旧別邸 無量光苑釈迦堂
  • 奥の細道 内川乗船地跡

    おくのほそみち うちかわじょうせんちあと

    住所:鶴岡市山王町

    紀行「奥の細道」の旅の途中3日間、長山邸に滞在した松尾芭蕉。屋敷近くにある内川の大泉橋たもとの船着き場から酒田へ渡ったと言われています。

    奥の細道 内川乗船地跡
  • 長山邸跡

    ながやまていあと

    住所:鶴岡市山王町13

    鶴岡俳壇に重きをなした庄内藩士・長山五郎右衛門重行の屋敷跡。松尾芭蕉がここで「めづらしや山をいで羽の初茄子」という句を残しています。

    長山邸跡
  • 松ヶ岡開墾場

    まつがおかかいこんじょう

    住所:鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29

    明治維新の際に、庄内藩の武士達が開墾し、養蚕業を興した地。場内には蚕室が五棟現存しており、その建物を利用して、記念館やお食事処、体験施設などが併設しています(国指定史跡)。

    松ヶ岡開墾場
  • 黒川能の里 王祇会館

    くろかわのうのさと おうぎかいかん

    住所:鶴岡市黒川字宮の下253

    国指定重要無形民俗文化財「黒川能」を広く紹介する施設。王祇祭の「大地踏」のジオラマや能の面と衣装、映像資料などを展示しています。

    黒川能の里 王祇会館
  • 大日坊

    だいにちぼう

    住所:鶴岡市大網字入道11

    弘法大師が開山された寺として知られる湯殿山の総本寺。即身仏「真如海上人」や国指定重要文化財「金銅仏釈迦如来立像」を安置。春日局の祈願寺として、由緒あるお寺です。

    大日坊
  • 注連寺

    ちゅうれんじ

    住所:鶴岡市大網字中台92-1

    弘法大師が湯殿山を開山した折、堂宇を建て、諸人の祈祷所にしたのが開創と伝えられている歴史ある寺。即身仏「鉄門海上人」を安置し、境内の樹齢200年の七五三掛桜も見所

    注連寺
  • 六十里越街道トレッキング

    ろくじゅうりごえとれっきんぐ

    住所:鶴岡市田麦俣

    六十里越街道は、江戸時代に湯殿山への参詣道として栄えた街道。毎年5月~11月まで、トレッキングを開催。街道沿線や月山・湯殿山など周辺の山々の新緑・紅葉はまさに絶景。

    六十里越街道
  • 念珠の松庭園

    ねんじゅのまつていえん

    住所:鶴岡市鼠ヶ関

    新潟県との県境に位置し、源義経上陸の地、そして奥羽三大古関の一つに数えられる地。樹齢400年の黒松は、巨大な枝が這うように約20mのびています。山形県指定天然記念物。

    念珠の松庭園

鶴岡風景をあるく

  • 鶴岡公園

    つるおかこうえん

    住所:鶴岡市馬場町4

    庄内藩主の酒井家が約250年間居城とした鶴ヶ岡城址。県内有数の桜の名所で史跡や文化財が周辺に集まり、城下町の風情が色濃く残っています。

    鶴岡公園
  • 大山公園

    おおやまこうえん

    住所:鶴岡市大山3-45−1

    大山城跡。大山の酒造家・加藤嘉八郎が昭和初期に莫大な私財を投じ整えた公園。太平山の中にあり、庄内平野や月山の見ごとな眺望が楽しめます。

    大山公園
  • 大山上池・大山下池

    おおやまかみいけ・おおやましもいけ

    住所:鶴岡市大山

    大山公園南の上池と、北にある下池。白鳥や鴨類など渡り鳥の楽園で、ラムサール条約の登録地。毎年夏には上池の湖面が姫ハスの花で覆われます。

    大山上池・大山下池
  • いこいの村庄内

    いこいのむらしょうない

    住所:鶴岡市千安京田字龍花山1−1

    庄内空港から車で10分の公共宿泊施設。敷地内に東北最大級のチューリップ畑があり、10万球の鮮やかな花が咲き誇ります。見ごろはGW前後。

    いこいの村庄内
  • 由良海水浴場

    ゆらかいすいよくじょう

    住所:鶴岡市由良地内

    夕日が美しいことで知られる砂浜は、快水浴場百選に選定されています。キャンプやつりも楽しめ、地渡りできる白山島には周遊する散策路も。

    由良海水浴場

鶴岡を体験する

  • 出羽ノ雪酒造資料館

    でわのゆきしゅぞうしりょうかん

    住所:鶴岡市大山2-2-8

    藩政時代から酒の町として栄えた大山地区にある老舗酒蔵の資料館。伝統的な酒造りの道具や資料を展示しています。きき酒体験もできます。

    出羽ノ雪酒造資料館
  • つけもの処 本長

    つけものどころ ほんちょう

    住所:鶴岡市大山1-7-7

    明治41年創業。在来野菜を使用し、本樽で漬けるこだわり手法の老舗漬物店。その伝統的な漬物造りの作業工程が、説明付きで見学できます。

    つけもの処 本長
  • 加茂水族館

    かもすいぞくかん

    住所:鶴岡市今泉字大久保656

    県内唯一の水族館。別名クラゲ館と呼ばれ、35種以上という世界一のクラゲ展示を誇ります。幻想的な世界に魅了された後はくらげグルメをどうぞ。

    加茂水族館
  • スタジオセディック庄内オープンセット

    すたじおせでぃっくしょうないおーぷんせっと

    住所:鶴岡市羽黒町川代字東増川山102

    まるで本物のような漁村や宿場町、炭焼き小屋や水車小屋といった山間集落を、月山の麓にある広大な敷地内に再現。実際の撮影も行われています。

    スタジオセディック庄内オープンセット

鶴岡の温泉につかる

  • 湯田川温泉

    ゆたがわおんせん

    住所:鶴岡市湯田川乙

    鶴岡の奥座敷と称される温泉郷。鶴岡の市街地からほど近く、竹林と梅林に囲まれた10件の旅館が建ち並びます。国民保養温泉地指定。

    湯田川温泉
  • 湯野浜温泉

    ゆのはまおんせん

    住所:鶴岡市湯野浜

    ホテル・旅館が建ち並ぶ海辺の温泉郷。天喜年間(1053~58)に亀が海辺で湧き出す湯の中で傷を癒やしていたという伝説が残っています。

    湯野浜温泉
  • 由良温泉

    ゆらおんせん

    住所:鶴岡市由良

    日本の渚100選、日本の水浴場88選に選ばれている温泉。日本海に沈む夕陽と朱塗りの橋が架かる白山島が織り成すコントラストはまさに絶景です。

    由良温泉
  • あつみ温泉

    あつみおんせん

    住所:鶴岡市温海戊

    やわらかな湯と清流の音が心地良い風情ある温泉地。良質の温泉はもちろん、朝市や共同浴場で地元の人達とのふれあいも楽しい温泉街です。

    あつみ温泉

鶴岡の旬をみつける

  • 大泉枝豆直売所

    おおいずみえだまめちょくばいじょ

    住所:鶴岡市白山字西野191

    鶴岡特産のだだちゃ豆の生産時期限定で開かれる直売所。7月中旬から出回り、旧盆を過ぎたころが一番の旬。鶴岡限定の味を求める人で賑わいます。

    大泉枝豆直売所
  • 庄内観光物産館 ふるさと本舗

    しょうないかんこうぶっさんかん ふるさとほんぽ

    住所:鶴岡市布目字中通80-1

    国道7号バイパス沿い、山形道鶴岡IC付近という好アクセス。さかな市場や銘品館、食堂、観光案内などが充実します。鼠小僧が動く火の見櫓が目印。

    庄内観光物産館 ふるさと本舗
  • 百万石の里 しゃきっと

    ひゃくまんごくのさと しゃきっと

    住所:鶴岡市覚岸寺水上196-1

    鶴岡産直組合の農産物直売所。朝採りの新鮮野菜や果物、米などの農産物から、農家手作りのお漬物やお総菜、園芸用品、民芸品まで直売します。

    百万石の里 しゃきっと
  • 産直あぐり

    さんちょくあぐり

    住所:鶴岡市西荒屋字杉下106-3

    「新鮮・おいしい・やすい」がモットーの直売所。農家ひとりひとりが収穫物を包装、持参、料金設定を行うため、旬のものが安価で手に入ります。

    産直あぐり
  • 庄内おばこの里 こまぎ

    しょうないおばこのさと こまぎ

    住所:鶴岡市日枝字小真木原88-1

    産直、物産、レストランに加え、日帰り天然温泉「こまぎの湯」を揃える総合観光施設。地下1,500メートルから湧出した源泉100%の温泉です。

    庄内おばこの里 こまぎ
  • 道の駅「月山」月山あさひ博物村

    みちのえき がっさんがっさんあさひはくぶつむら

    住所:鶴岡市越中山字名平3-1

    朝日特産の山ぶどうを原料にした月山ワインやジュースの販売、試飲を行う山ぶどう研究所のほか、文化創造館を併設します。

    道の駅「月山」月山あさひ博物村
  • 道の駅「あつみ」しゃりん

    みちのえきあつみ しゃりん

    住所:鶴岡市早田字戸ノ浦606

    舟がモチーフのユニークな建物が目印。とれたて新鮮な魚介類を味わえる食堂に、温海の特産や推奨品も販売します。毎日品を買える旬菜市も人気。

    道の駅「あつみ」しゃりん
  • 米の粉の滝ドライブイン

    こめのこのたきどらいぶいん

    住所:鶴岡市上名川字東山11-1

    すぐ裏手に梵字川に注ぐ米の粉の滝があり、大網橋より大自然の迫力が望めます。食堂や売店を備えた休憩スペースで一息ついてはいかがでしょうか。

    米の粉の滝ドライブイン
  • 産直あさひ・グー

    さんちょくあさひ・ぐー

    住所:鶴岡市下名川字落合183

    2004年オープン。朝日地区の雪深い山でとれる山菜やきのこから、清らかな水で育った野菜、餅や米粉を使った手作り郷土菓子などが並びます。

  • 四季の里 楽々

    しきのさと らら

    住所:鶴岡市藤浪2-93

    藤島産の新鮮野菜をはじめ、有機栽培品や無化学肥料米などを揃えます。「食の都庄内」親善大使による体験レストランなど楽しい企画もいっぱい!

このページのトップへ戻る