このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

食文化と豆知識

 

愛知

野菜栽培も活発。尾張地方の名古屋コーチンやきしめんが有名

味噌カツや手羽先など全国的に人気のあるご当地グルメの宝庫。デルタ地帯での野菜栽培や養鶏も盛ん。名古屋コーチンは最高級の鶏肉。

愛知県TOPページへ戻る

ニッポン食の歴史紀行

日本の食文化探訪 だし編

愛知の食文化を探求する

  • 食材の魅力

    名古屋コーチン

    中国産の「バフコーチン」という名前の鶏と、名古屋市周辺で飼育されていた地鶏を交配させて作られた品種で、 日本の近代養鶏史の第一ページを飾る国産実用品種第一号に1905年(明治38年)に認定された。肉質は弾力に富み、よくしまって歯ごたえがあり、こくのある旨みがあるのが特徴。

  • 食材の魅力

    ご当地名物の味付けは八丁味噌できまり!

    愛知県は大豆だけを使用してつくる豆味噌の生産が古くから盛ん。八丁味噌は、徳川家康が生まれた岡崎城より西へ八丁離れた八町村にてつくりはじめられ、風味の良さと長期保存ができるため、三河武士の兵糧としても愛されたという。愛知県民の食生活に八丁味噌は欠かせない存在。ご当地料理として味噌煮込みうどん、味噌カツなど全国的にも人気が高い。

PAGE TOP