このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

食文化と豆知識

 

徳島

スダチやユズの生産量は全国トップクラス。餅や押し寿司なども◎

温暖な気候を利用した果実栽培が盛んで、ゆずやすだちの生産量は日本でトップクラス。近海を利用して養殖業も盛んで、鳴門の潮の流れで肉厚に育ったわかめの人気は高い。

徳島県TOPページへ戻る

ニッポン食の歴史紀行

日本の食文化探訪 だし編

徳島の食文化を探求する

  • 食材の魅力

    驚きの食べ方と美味しさ 鳴門わかめの愉しみ

    長時間水に浸してもとろけないことでその名が知らせる鳴門わかめ。その特性からも、徳島県民以外ではあまり馴染みのない調理法も多くわかめ漁師のホームページでは30以上のレシピが紹介されている。その中でも衝撃度が高いのはワカメの天ぷら。生ワカメを小麦粉と卵で作った衣に絡ませて高温で揚げる。わかめがパリッと揚がり、磯の風味がほどよくとても美味しい、と評判である。徳島に訪れた際は揚げたてを食したい。

  • 食材の魅力

    緑色に輝く高級食材、すだち

    国内産の9割は徳島で栽培されているすだち。東京では高級食材として流通している。たとえば東京目黒のサンマ祭りで柄割れれるすだちも徳島産なのだ。「すだち」の香りには、気持ちを爽やかにしリラックスさせてくれる効果があるとか。すだち生酢は柑橘果汁なのでクエン酸の酢である。鼻にツーンとくる臭いがないので飲みやすくお料理にも爽やか。 俗に「酢みかん」とも呼ばれる。

PAGE TOP