ひやしあめ|兵庫県

冷やし飴

昭和世代にはお馴染みの懐かしドリンク

概要

京都、大阪、神戸の年代の高い人の思い出の味 ひやしあめです。

冷やし飴(ひやしあめ)は、麦芽水飴(または米飴)を湯で溶き、生姜の搾り汁や卸し生姜を加えた清涼飲料水で、
麦芽水飴を用いるため、褐色半透明(琥珀色)。
香り付けにニッキ(シナモン)を加えることもあり加熱したものは、飴湯(あめゆ)と呼びます。

昔は商店街のお茶の店で グリーンティと並んで売られていました。
最近あまり見なくなってきたなぁ…。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県神戸・有馬(有馬温泉)淡路島姫路・赤穂宝塚・尼崎・西宮丹波篠山城崎・出石・湯村温泉明石・加古川
別名 飴湯
通年
このご当地情報の登録者 澤江 秀一さん
備考 -
PAGE TOP