しんみとう|長野県

真味糖

裏千家宗匠銘々の和菓子

概要

松本開運堂が大正末期に創作したお菓子です。
鬼クルミや蜂蜜を使った和風タフィーです。

お菓子の表面に現れるクルミの断面を歌舞伎の隈取化粧に見立てて、『歌舞伎くるみ』として東京の歌舞伎座で販売していたこともあるものです。

昭和初期に裏千家淡々斎宗匠が茶席菓子にふさわし菓名にと、『真味糖』と命名し 信州の格式ある和菓子になっています。

基本情報

ジャンル お土産
地域 長野県松本・上高地・塩尻
このご当地情報の登録者 澤江 秀一さん
備考 -
PAGE TOP