しがこうげんびーる|長野県

志賀高原ビール

老舗酒造のこだわりがうんだ地ビール

概要

長野県志賀高原の麓で200年も酒造りを続けている「玉村本店」のビール。厳選した大麦を使い「自分たちが飲みたいビール」をコンセプトに、地元志賀高原の良質な湧き水で造られている。
柑橘系の香りが特徴という定番ビール、“志賀高原ペールエール”を筆頭に、ホップのクセをいかした“志賀高原IPA”、自家栽培の酒米“美山錦”を使った“Miyama Blonde”や、限定醸造の“House IPA”、樽生専用商品の“ドラフト ペール エール(DPA)”など、豊富な種類でそれぞれ個性的な味が楽しめるのもおもしろい。
写真はドラフトペールエール。
口当たりを損なわない程度にととのえられた苦味のバランスが秀逸なビールで、ホップの香りとマッチした爽快感のある味が楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長野県野沢温泉・志賀高原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP