かんきつこしょう|神奈川県

柑橘コショウ

ふだんのお料理を特別な一皿に変える魔法のひとさじ

概要

柑橘類の一大産地として知られ、一年中いろいろな柑橘類が楽しめる湯河原の特産を使った名物を、と開発されたのが“オレンジ胡椒”だ。開発者は伊豆湯河原温泉 ホテル東横の料理長、野尻信行氏。第一弾として“ゴールデンオレンジ胡椒”を販売後、大好評を得て、第二弾の“ニューサマーオレンジ胡椒”の開発に至った。
 ニューサマーオレンジは宮崎県産のオレンジだが、九州産と比べ、湯河原産は強い酸味と濃厚な甘みが特徴。ニューサマーオレンジの皮と濃厚な果汁を使ったオレンジ胡椒は、青唐辛子のピリッとした辛さに、オレンジのふわりと甘い風味が香る。いつもの料理が一味変わると、話題を呼ぶ。料理長自らが調理しひとつひとつ手作業で瓶詰めを行うため、量産ができないので見かけたらぜひ手に入れたい一品。同ホテルの売店などで販売。

基本情報

ジャンル お土産
地域 神奈川県湯河原・真鶴
別名 ニューサマーオレンジ胡椒
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP