ぼうしゅういちご|千葉県

房州いちご

概要

房州とは旧国名の安房の国のことを指し、千葉県南部(房総半島)の別称で使われてます。房州は冬もあたたかく、霜が降りにくいことから、いちごの栽培に適しています。1月~5月と長い期間、いちご狩りも楽しめちゃう、いちごの一大生産地です。品種も紅ほっぺ、さちのか、とよのかなど多品種を栽培。とにかく甘く、毎年皇室に献上もされる、品質の良さがウリ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県成田・佐倉銚子・佐原九十九里館山・南房総鴨川・勝浦木更津・君津千葉市・浦安・幕張柏・松戸
1月 2月 3月 4月 5月
このご当地情報の登録者 きみしまゆきさん
備考 -
PAGE TOP