いとひき|青森県

糸引き

津軽駄菓子 糸引き

概要

“糸引き”は、北海道産ビート、北海道産小豆、黒糖などを煮溶かして型に流して固めたもの。それぞれ菓子には糸がつけられていて、購入したらその糸を引き、大、中、小のいずれかの大きさの菓子がもらえるという仕組みだ。

糸引きは風情のあるその形にも注目したい。大の型が「亀・鯛・梅」、中の型が「だるま・恵比須・松・小鯛」、「小丸」が小と型(はずれ)と大きさが違うことから、大きいものを当てることが楽しみで子供たちに人気があった。

今でも、一部の駄菓子屋やスーパーで売られているほか、学園祭や学校のイベント、お盆、正月など親戚が集まった時に箱ごと買う、などその味を懐かしんで楽しまれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP