ぶたさがり|北海道

豚サガリ

地元の方々に親しまれている、豚肉の希少部位!

概要

上富良野でサガリと言えば『豚サガリ』の方が広く浸透しており、地元の方に親しまれている。
地元産の豚の横隔膜で、内臓を処理する際に取れる希少な部位だ。豚1頭から250グラム~300グラム程度しか取ることが出来ないホルモンの一種で、味わいは「シロ」に近い。

上富良野の豚は、上富良野町内の生産者の方々によって、大雪山国立公園十勝岳の麓に広がる雄大な大地で育てられている。一般の豚とは違い『地養素』という木酢液を混ぜた飼料を食べさせていることで、木酢液に含まれる有機酸により疲労物質である乳酸が溜まりにくく、ストレスの少ない、健康な豚として成長するのである。

上富良野の名物店「まるます」ほか、スーパーでも売られていたり売られていなかったり。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道旭川・富良野・美瑛
別名 サガリ
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP