しょうないまい|山形県

庄内米

米の一大産地として全国にその名を知られる庄内の米は品種も様々

概要

「まいまいままいまいままいまい~♪」(大昔の庄内米地元TVCM)で、地元っこにはおなじみの庄内米。

国内屈指の米どころである庄内地方。その歴史は平安時代よりも前の8世紀、庄内が出羽の国と呼ばれていた時代のころ。江戸時代、庄内藩主の酒井忠勝が稲作を奨励したことから、米づくりがより盛んになり、今日、米どころと称されるようになった。

現在実に多くの品種が栽培され、「つや姫」「はえぬき」「どまんなか」などオリジナル品種も多数産出。かつてはササニシキが主流だった庄内の米事情だが、近年は少しずつ形を変えているようだ。2012年現在、米の王国庄内のプライドをかけ「スペシャルコシヒカリ」の栽培も始まっている

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP