おとめごころ|山形県

おとめ心

研究開始から14年の歳月を経てようやく誕生

概要

研究開始から14年の歳月を経てようやく誕生した新品種いちご「おとめ心」は、平成16年の春に初めて収穫された。
甘さだけが強調されたいちごが多い中で、「おとめ心」は甘味と酸味とのバランスがうまくまとまって素晴らしい味と評価されている。
いちごは単価も高く需要も大きいかわりに産地間競争が激しく、新品種の開発も盛んに行われている。庄内で古くから作られている「宝交早生」は甘く味が良いが
生食でも美味しく、アイスにしても香り豊かに仕上がる「おとめ心」は様々な料理にも積極的に取り入れられることだろう。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP