はーとおにおん|愛媛県

ハートオニオン

ふっくら小さい、なんとも愛らしいタマネギ

概要

愛媛の最南端、四国一暖かく、冬でも霜が降りない県下唯一の地と言われる場所で育った小さなタマネギ。甘く柔らかい果肉が特徴で、苦味がなく、皮むきをしても涙の出ないハートオニオンはフルーツ感覚で味わうことができる。スライスして生で食べるのにも適しているため「サラダタマネギ」と呼ばれることもある。青い葉の部分まで甘くて美味しいことも注目すべき点である。白ねぎや万能ねぎのように葉をきざみ、すき焼きや鍋物の具材としても使える。8月中旬~下旬に定植し、収穫が最盛期を迎えるのは11月中旬~1月下旬。時期をずらすことで4月まで鮮度の高い新タマネギが食べられる。その愛らしい形から、クリスマスの時期には引っ張りだこだという。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
1月 2月 3月 4月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP