はくちょうびじん|新潟県

白鳥美人

美しい白鳥と雪をイメージした純白の麺

概要

新潟県北東部、旧・安田町、水原町、京ヶ瀬村、笹神村の4町村が合併して2004年に市制施行された阿賀野市のご当地麺が“白鳥美人”。阿賀野市産の米粉をふんだんに使って、しっとりモチモチに仕上げた麺と、特産品の大豆を使った豆乳スープをコラボレーションさせた、健康で優しい味のご当地グルメだ。地元の瓢湖に飛来する白鳥と雪を連想させる純白の米粉麺をつかった料理は、新感覚のヘルシーメニューとして地元のみならず、県外からも旅行者が食べに訪れる。
スープには、各店ごとに工夫が凝らされており、定番の塩味やみそ味の他、パスタ風、ホワイトカレー風、麻婆豆腐風などバリエーションが豊富。トッピングも鶏肉団子や天ぷらと提供店ごとに異なる味わいが楽しめる。
現在は、阿賀野市内の11店舗で白鳥美人を提供しており、白鳥美人が食べられるお店を紹介した「白鳥美人 食べ歩きマップ」も配布している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県新潟市周辺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP