むしがれい|山形県

ムシガレイ

虫から食われたような模様があるので「虫ガレイ」

概要

庄内では、ムシガレイの呼び方のほかに、大羽(ダイバ)ガレイ、デバガレイ、ミズガレイなどがある。
表側には、3対の斑文があり、その模様がハッキリしているものほど美味。

旬は12月~2月の冬場で、子持ちの時期は軽く干してから焼いて食べるのが美味しい食べ方だ。
刺身や煮魚はあまり美味しくないという声が多く、逆に干物は市場で定番の高級品である。
鮮魚ではあまり流通しておらず、関東の市場ではほとんどが扱われていない。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
別名 ダイバ 虫カレイ
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP