なめたがれい|北海道

ナメタガレイ

冬に旬を迎える、高級食材。ぬるぬるしているからナメタガレイ

概要

高級魚として知られるババガレイ。釧路や東北地方ではナメタガレイとも呼ばれている。分厚い身としっとりとして柔らかく解けるような食感が特徴だ。煮付けにして食べると大変美味しく、冷めると煮こごりができる。
身体は楕円形をしており、その体表には粘膜が多くぬるぬるとしているが、この粘膜の多さからナメタ(滑多)カレイと呼ばれるようになったとか。

夏が旬のイメージが強いカレイだが、ナメタガレイの旬は冬で、特に子持ちのメスは高値で取引される高級食材だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
別名 ババガレイ
1月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP