おぜのゆきどけ|群馬県

オゼノユキドケ

日本酒も造る酒蔵のこだわり地ビール

概要

“オゼノユキドケ”は、清酒“尾瀬の雪どけ”を造っている「龍神酒蔵」が造る地ビール。
原料に使うのは、麦芽・ホップ・水・酵母のみと、ビールの本場ドイツにならった最小限のもので造られているが、製造法はドイツに限らず、ビール大国ベルギーやイギリスをはじめ、様々な国の技術を取り入れ「おいしさ」にこだわったビール造りを心がけている。一切の濾過をせずに生きた酵母が味わえるのもこだわりのひとつだ。
現在は、エールビール(上面発酵)を中心に製造しており、焙煎した小麦麦芽と大麦麦芽で造る“ブラウンバイツェン”、ベルギーのホワイトビールを参考にした“ホワイトバイツェン”、アメリカ産ホップをふんだんに使った“IPA インディアペールエール”の3種類を販売している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県館林・太田
別名 龍神酒蔵(りゅうじんしゅぞう)の地ビール
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP