ぱんそのぱん|静岡県

パン祖のパン

日本初 150年前のパンの味

概要

日本のパン発祥の地は伊豆にあったのです!
幕末の頃、伊豆韮山(現:伊豆の国市)代官江川太郎左衛門が、兵糧パンとして1812年4月12日初めて本格的にパンを焼いたのです。
その当時の味を再現したのがこちら「パン祖のパン」。長期保存を目的につられたパンなので非常に硬く歯ごたえがありますが当時の味を体験することができます。

基本情報

ジャンル お土産
地域 静岡県伊豆修善寺・中伊豆
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP