しとぎまめがき|秋田県

しとぎ豆がき

秋田の米で作ったしとぎ菓子 しとぎ豆がき

概要

厳寒のころ秋田では、たくさんの餅を搗いて、のし餅にし、軒先で「干し餅」を作る習慣があったらしく、それを焼いたり揚げたりして、おやつや保存食としても重宝がられていたようです。
一乃穂の『しとぎ豆がき』は、そういった伝統を受け継ぎ、黒豆の入った餅をからりと焼き上げたものだそうです。たくさん入っていても軽いのでお土産には必ず買って行きます。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県大館・能代男鹿・八郎潟秋田市角館・田沢湖大仙・横手・湯沢由利本荘
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP