びすかうと|神奈川県

ビスカウト

港町横浜らしい異国情緒漂うレトロな包装も素敵。

概要

ビスカウト(Biscuit)とは、西暦1550年頃、カステラなどの西洋菓子とともに日本に伝来した焼き菓子のひとつ。
港町横浜らしい異国情緒漂うレトロな包装と、ガス灯をイメージした(?)文様と「ビスカウト」の独特なフォントがいい雰囲気をかもし出しています。
チョコレート、レモン、ピーナツと3種類の味があり、それぞれ昔ながらの懐かしい味わいのクリームが、厚みのあるビスケット生地2枚にサンドされていて、軽やかな口当たりの生地と濃厚過ぎないクリームとのバランスが素晴らしいです。
3つの味がそれぞれ3枚ずつの9枚箱入りが1,500円程度(この箱もまた素敵)。そのほか、15枚入りや、5枚が1セットで小さな袋に入っているバージョンもありました。
横浜グッズ001認定商品として「横浜コンベンションビューロー理事長賞」も受賞しているそうです。

基本情報

ジャンル お土産
地域 神奈川県横浜みなとみらい
別名 馬車道十番館のビスカウト
このご当地情報の登録者 鴻野裕未さん
備考 -
PAGE TOP