こまつうどん|石川県

小松うどん

300年以上の歴史があるご当地うどん

概要

古くは加賀藩の名物として贈答品に用いられ、俳人、塵生が松尾芭蕉に贈り称賛を受けたといわれる“小松うどん”。石川県小松市に300年以上に渡って根付いたご当地グルメだ。霊峰白山の伏流水を使って練られた麺と、色の薄い透明感のあるだしは、お互いを引き立てあう抜群の相性の良さが感じられる上品な味わいが楽しめる。
平成22年(2010年)に迎えた「小松市制70周年」を機に、小松うどんのおいしさをもっとたくさんの方に知ってもらおうと、ブランド化への取り組みが活発化し、現在では小松市内の70店舗以上のお店で提供されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県加賀・白山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP