たなだなべ|新潟県

棚田鍋

とろみのあるスープが体も心も温めるご当地鍋

概要

松之山温泉にある8件の旅館で作られている新しい鍋料理が“棚田鍋”。平坦な場所が少ないこの地の棚田で作られた“魚沼産コシヒカリ”の重湯(おもゆ)をベースにしたとろっとした特製スープが特徴の鍋で、棚田に降る雪に見立てたという“大根おろし”と、お米で作られた“米粉せんべい”がそえられる。とろみのあるスープは具材によく絡み、体が温まるため、寒い季節には嬉しい。また、たっぷりと乗った大根おろしにも注目。余分な油を排出し消化を促してくれるので、ヘルシー志向の女性にもおすすめの鍋料理だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県越後湯沢・津南・十日町
1月 2月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP