けんざきなんば|石川県

剣崎なんば

甘みとコクがあとを引く、白山市の名物激辛唐辛子!

概要

石川県白山市剣崎町で栽培されている“剣崎なんば”は、15センチにもなるという大きさと、あざやかなツヤのある赤色が特徴の唐辛子。明治時代にはすでに栽培されていたという記録が残っており、剣崎町の伝統食材のひとつといえる。
戦前までは剣崎町にある農家が栽培をしていたが、戦後になって需要が縮小し、徐々に栽培する農家が減少していった。それが平成に入り、JA松任市の1支所1特産品運動により、ふたたび生産農家が増えていった。
現在は、剣崎なんばの保存と生産振興に取り組む「剣崎なんば保存愛好会」も設立され、白山市を代表する地域特産農産物のひとつとして地元民にも知られている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 石川県加賀・白山
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP