じんじゃころっけ|群馬県

神社コロッケ

伊勢崎市民みんなのおやつ

概要

伊勢崎市内で昔から食べれられていた“神社コロッケ”。名前の由来は伊勢崎神社の前で屋台売りされていたことからつけられたそうです。一度なくなってしまったようですが、現在はその味を再現して販売されています。モチモチした食感が病みつきになります。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県館林・太田
通年
このご当地情報の登録者 古川定栄さん
備考 -
PAGE TOP