どっぽびーる|岡山県

独歩ビール

新たな地ビールに挑戦し続ける中国地方の老舗酒造

概要

中国地方では一番最初に地ビールの醸造を始めたという岡山県の「宮下酒造株式会社」造られている地ビール。生きた酵母を使って造られるドイツタイプの地ビールで“ピルスナー”、“デュンケル”、“シュバルツ”、“ボック”、“ヴァイツェン”といった豊富な種類のレギュラービールを提供しているだけでなく、様々な人に地ビールのおいしさを知って欲しいという思いから、岡山県の特産であるフルーツや紫いもを使ったビールや、チョコレート風味を加えたものなど、様々な期間限定ビールも造っている。
写真の“スパークリングビール”は、シャンパン酵母で造られた珍しいビールで、「Japan Craft Beer Selection 2012」で堂々の銀賞を受賞。さわやかな酸味とフルーティな香りが特徴で、「より、乾杯ドリンクにふさわしいビールを」という思いから造られたそうだ。常に新たな味へ挑戦する好奇心と、老舗の職人魂が融合して造りだす独歩ビールをぜひ飲んでみて欲しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岡山県岡山市・牛窓・備前
別名 宮下酒造の地ビール
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP