こうきゅううめぼしうんじょう|神奈川県

高級梅干 雲上

小田原うまれ、小田原仕込みの高級梅干

概要

梅の生産農家や漬物業者らで構成される「小田原・十郎梅ブランド向上協議会」が、小田原原産の“十郎梅”でつくった高級梅干が“雲上”である。
十郎梅は曽我地域に自生していた梅の木を、1960年に品種改良された小田原原産の梅の品種であり、肉質がなめらかで実が大きく、種が小さい、皮が薄く食べやすいと、梅干し用に最も適した品種だといわれるが、薄い皮が破れやすいため、栽培や加工にたいへんな手間がかかり、商品に負担がかかる長期輸送も難しく、限られた範囲でしか流通していなかった。
そんな十郎梅のブランド推進と流通の拡大を目的に作られた雲上は、実が落ちる一歩手前まで熟成を進めた完熟の4L(42ミリ以上)サイズ以上の十郎梅を塩だけで漬ける「白干し」という手法で作られる。最低限の原料のみで作ることで、素材の良さを最大限に引き出し、豊かな風味と、やわらかくなめらかな舌触りが堪能できる。
雲上の現在の年間の生産数は2千個のみと希少な上に、十郎梅が不作の年には作られないこともあるという。まさに幻の高級梅干といえる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 神奈川県小田原
別名 雲上
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP