さどさんこめこときとくらすさとさどっこ|新潟県

佐渡産米粉 朱鷺と暮らす郷 さどっ粉

佐渡産コシヒカリした米粉!もっちり食感が人気

概要

 小麦価格の高騰、米の生産過剰による価格低下などの対策として、平成20年頃から国や自治体、農協などが、食糧自給率向上と米の消費拡大向けて米粉に取り組み出しました。米粉の取り組みでは先進エリアの新潟県。佐渡でも平成5年にはすでに、米粉の製造機械、気流粉砕機を導入しています。当初の課題の米の粉砕時に生ずる熱によるでんぷんの破壊は、乾燥機の導入によって濡れた米の粉砕を可能にし、でんぷん損傷率も当初の11%から3~4%と向上し、高いレベルの米粉を製造するに至りました。
 試行錯誤を経て完成した「朱鷺と暮らす郷 さどっ粉」は、JA佐渡が平成22年から販売を開始しました。作っている米粉は「米粉100%」と、小麦グルテンを17.5%加えた「米粉パン用ミックス粉」の2種類。原料のお米はすべて佐渡市認証米。農薬や化学肥料を5割以上削減し、朱鷺のエサ場として生きものを育む農法で栽培された佐渡産コシヒカリです。良質な原料から作られる米粉はパンやスイーツなどに活用され、米粉特有のもっちりとした食感が人気を呼んでいます。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県佐渡
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP