みずれもん|神奈川県

水レモン

夜の小田原の合言葉!水レモンで翌日すっきり

概要

神奈川県の小田原エリアのご当地ドリンク“水レモン”は、焼酎の水割りにレモンをカットした飲み物だ。この名称は小田原エリア独自のもので、近隣の横浜市や熱海市の飲食店で「水レモン」と注文しても通じないという。その歴史は定かではないが、約20年以上前にはすでに小田原市内の飲食店で飲まれていたようで、アルコールが翌日に残らないすっきりとした飲み口で地元民にはお馴染みの人気ドリンクだ。
水レモンが普及した背景には、1977年の海外産レモンの貿易自由化で大量の農薬を使って栽培された海外産レモンが輸入されはじめ、県内の消費者の希望で、ワックスや防腐剤を使わない安心・安全のレモンが小田原市の片浦地区で作られ、小田原市の名産品になったことに由来するようだ。
レモンは輪切りではなく、4等分もしくは8等分にくし切りにしたものを使用する。グラスに残ったレモンの数で飲んだ数を数えるなど、地元ならではのルールも存在するようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県小田原
別名 小田原 水レモン
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP