ようふうかつどん|新潟県

洋風カツ丼

トンカツにデミグラスソース!洋風カツ丼

概要

長岡で長く愛されソウルフードともいわれている「洋風カツ丼」。昭和6年創業の「小松パーラー」が発祥で、進化の過程で大きく、“洋食系”と“食堂系”に系統が分かれる。洋食系”は、ケチャップベースのソースを使用した昭和レトロな味わいが特徴。“食堂系”は、デミグラスソースがたっぷりかかった、胃袋を満足させるガッツリ系の味わい。どちらも違ったおいしさがある「洋風カツ丼」をぜひ食べ比べていただきたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県長岡・三条・柏崎
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP