やまがたけんのきのこ|山形県

山形県のきのこ

季節を問わずに楽しめる庄内地方の味

概要

しいたけ、ヒラタケ、まいたけ、しめじ、エノキダケ、なめこ。山形県庄内地方では色々な品種のきのこが栽培されている。これらの出荷最盛期は秋から冬にかけてだが、年を通して促成栽培が行われており、秋以外も庄内産のきのこが市場に出回っている。
この地方できのこ栽培が盛んになった理由としては、日本海側を除いた三方を高い山に囲まれた環境が、その栽培に適しており、自然と広まっていったようだ。
現地の飲食店では、季節を問わず手に入る地場産食材のひとつとして、様々な料理で使っている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP