おおいためいかいっぱく|大分県

大分銘菓 一伯

概要

大分土産は数々あれど、祖母、母,私3代にわたって手みやげといえば、必ず葵本舗の『一伯』です。

こし餡のお餅を薄種で挟んであるのですが、甘すぎずとても上品でおいしい和菓子です。
時々無性に食べたくなる時があって自家用に買ってます。お抹茶にも、煎茶にもすごく合いますよ((美^~^味))

母の知り合いのお茶の先生はお茶席にも使うと言っておりました。

父などは県外へ出張の際の手みやげにすることもあるのですが、箱や袋(包装)には葵の御紋がありこれもまたインパクト大なようで・・・(^―^) 徳川家康の孫の松平忠直さんを偲んで作られたお菓子だそうです。だから葵の御紋なんだって!!
『一伯』は松平忠直さんのことなのですよ。(栞に詳しくかいてありますが...)

基本情報

ジャンル お土産
地域 大分県大分市・佐伯・臼杵
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP