どんごえ|山形県

どんごえ

歯ざわりと酸味がおいしい名わき役!

概要

「いたどり」「どんごい」「どんぐり」など地域によって様々な呼び名がある“どんごえ”。山形県鶴岡市の伝統食材で、鶴岡市では塩漬けにして保存したものを、食べるときにたっぷりの水で塩だしをしてから調理される。
塩漬けにすると表面があめ色になるが、炒めると鮮やかな緑色に戻るという。炒めすぎると歯応えがなくなるので、短時間でさっと炒めるのが調理のコツだそうだ。
鶴岡市は学校給食の発祥の地で、その当時の給食にどんごえが使われていたことから、現在でも学校給食記念日(12月24日)に、それを再現したおにぎり、塩引き、どんごえの炒め物が出されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡
別名 いたどり、どんごい、どんぐり
4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP