あけび|山形県

あけび

果物にも料理にも活躍する山形県のあけび

概要

山形県は全国でも数少ない“アケビ”の栽培地で、農家で栽培されたものがスーパーなどで売っている珍しい地域だ。アケビの果肉には甘みがあるため、果物として食べられることは知られているが、山形県では、昔から果肉よりも果皮を料理に用いることが多いという。
アケビの種をとって焼いたあとに、ひき肉、味噌、砂糖などを混ぜ合わせたものを詰めたアケビの味噌炒め、特産品のひとつである枝豆をすり潰したずんだで和えるずんだ和えなど、珍しい郷土料理もある。
アケビのツルは細工物などの工芸品などにも用いられており、おみやげ品になっている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP