みちのくふくしまじびーる|福島県

みちのく福島路ビール

吾妻山の水で仕上げた福島の地ビール

概要

福島県福島市で作られている地ビールで、山形県と福島県の境にある吾妻山の水と、厳選されたヨーロッパの麦を使っているそうです。
作っているビールの種類が豊富で、“ヴァイツェン”“ピルスナー”“デュンケル”といった定番のラインナップに加え、福島産のお米“ひとめぼれ”とオリジナル酵母から作る“米麦酒(マイビール)”、福島市の特産品でもある“もも”を使った“ピーチエール”、さらに期間限定でフルーツを使った様々なビールを作っているそうです。
今回は限定醸造の“なつはぜふるーてぃエール”を仲間と一緒に樽で注文してみました。フルーツのなつはぜ自体は食べたことはありませんが、アセロラやぶどうのようなさっぱりとした風味で、ジューシーさが感じられるにも関わらず、ジュースのようなべったり感がない本当にさわやかな味が楽しめました。
機会があったらぜひ他の種類も飲んでみたいです。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福島県福島市周辺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP