ちばけんのどらごんふるーつ|千葉県

千葉県のドラゴンフルーツ

珍しい外観とカットした断面の鮮やかな赤い色が最大の特徴

概要

中南米原産のサボテン科に属する植物。名前の由来は、果実の表面にある突起が龍のウロコのようであることから。果肉には赤、白、黄色があるが、南房総では赤い果肉の栽培が主流。その強烈な見た目とは裏腹に食味は、あっさりと穏やかな甘さ。果肉はみずみずしくジューシー。そのままはもちろん美しい色のケーキ、ジェラート、水ようかんなど、新たなスイーツへの展開も期待できる次世代のフルーツだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県館山・南房総
7月 8月 9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP