くろにんにく|青森県

黒にんにく

まるでドライフルーツ!甘くて臭くないニンニク

概要

生のにんにくを約1ヶ月熟成醗酵させることで黒くなったにんにくのこと。発酵させることで、たんぱく質の一部がアミノ酸に、炭水化物は果糖に分解され、その二つが反応して黒い色に染まる。焙煎コーヒーや黒ビールも同じ方法で黒色になり、これをメイラード反応と呼ぶ。黒にんにくはニンニクの持つ独特のにおいがほとんどなくなり、糖度も高くなるため甘く食べやすくなる。ドライフルーツのような食感を楽しみたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP