いわきやきのこあじつけ|青森県

岩木屋 きのこ味付け

青森のきのこの美味しさを食卓に届けます

概要

青森県で一番標高が高く「津軽富士」と称される岩木山。その岩木山の西南、藩政時代から親しまれる歴史深い嶽温泉郷で、昭和35年に食堂として営業を始めた岩木屋。岩木山麓で採れる山菜やきのこなどを使った津軽の郷土料理を、利用客の声に応えておみやげ用にしたところ評判となり、看板商品になりました。なめこ、マイタケ、なら茸など、地場産の青なんばんと煮込み、ピリッと辛い味付けをした「きのこなんばん漬け」や、きのこなんばん漬けの辛さを半分にし、昆布を加えた「マタギなんばん漬け」、ならたけをじっくり醤油で煮込んだ「味さもだし」など、青森のきのこの美味しさを食卓で気軽に楽しめます。

基本情報

ジャンル お土産
地域 青森県弘前
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP