きょうこかぶ|京都府

京小かぶ

つややかな白い身はやわらかくてやさしい甘さ

概要

小かぶ栽培に必要なのは冷涼な気候環境。主に京北、日吉、亀岡エリアで栽培される。大根と異なりやわらかく、煮崩れしにくい京こかぶは見栄えよく仕上がり、京料理に欠かせない食材のひとつ。京漬物としても親しまれている。ぎゅっとしまった白くやわらかい身はやさしい甘みが広がる。平成19年度には京のブランド産品に認定された。

PAGE TOP