りつりんこうえん|香川県

栗林公園

「わざわざ訪れる価値のある場所」とも評された歴史ある日本庭園

概要

重要な文化財庭園として国の特別名勝にも指定されている公園です。
6つの池と13の築山から構成される広大な敷地ながら、専属の庭師さんたちによって、木々の1本1本にいたるまで手入れが行き届いていて、中を散歩しているだけで日本庭園というものがどういうものなのかを肌で感じられる公園です。凛とした雰囲気はありますが、かしこまる必要は全然なく、園内の博物館で骨董品を見学したり、池に住んでいる大きなコイにエサやりなども楽しめます。
今回は夏に訪れましたが「蓮池」とも呼ばれる「芙蓉沼(ふようしょう)」で、群生するハスを楽しむことができました。四季によって様々な楽しみ方があるのも魅力だそうです。香川県を訪れることがあれば、頑張って時間を作ってでも寄る価値はある場所だと思います!

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 香川県高松
住所 香川県高松市栗林町1-20-16
営業時間 ほぼ日の出から日没まで ※月によって営業時間が異なります。
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

栗林公園へのアクセス

PAGE TOP