たがわかぶ|山形県

田川かぶ

概要

鶴岡の秋に欠かせないもののひとつ、赤カブの甘酢漬け。主に使用されるのが温海かぶと鶴岡市田川地区で栽培される田川かぶだ。温海かぶをルーツにもつ田川かぶは、同じく焼畑農法で栽培される。杉林を伐採した急斜面に畑を作り、収穫したあとの畑は植林が始まるそうだ。土から取り出したばかりの田川は深い赤紫色で、温海かぶに比べて平たい形が特長、シャキシャキとした食感にかぶ特有の辛味がきく。ほとんどが赤かぶ漬けに加工されるため、なかなか生で手に入らないが、辛味を楽しみたいなら生でサラダに、また日を通すと驚くほど甘くなるため、炒め物やオーブン料理、味噌汁にも合う。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡
10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP