まつさとのころがき|山梨県

松里の枯露柿

日本一大きい干し柿の産地

概要

山梨県甲州市の松里地区は干し柿の原料の生産と乾燥に非常に適した地区であり、1果重が500グラムを超える柿を生産して、干し上げることができるのは山梨県内においてもこの地区だけであると言い伝えられている。
松里地区で栽培された甲州百匁(こうしゅうひゃくめ)柿を松里地区で干しあげた干し柿のみが、最高品質の枯露柿(ころがき)といわれている。
古来より、晩秋の季節の日光と風と雨という自然エネルギーを最大限に利用して、天日干しのみで柿を干しあげる技術が継承されている。聞くところによると、ただ単に日に当てて乾燥させただけでは、味わいのある干し柿はできないそうであり、干し柿作りの作業は奥の深いものであるそうである。

基本情報

ジャンル お土産
地域 山梨県勝沼・石和温泉
別名 松里の干し柿
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP