みかん みかん みかん|愛媛県

パブリックアート 蜜柑 ミカン みかん

概要

愛媛県出身の美術家・田窪恭治先生の原画、描画、監修によるステンドグラスです。
このステンドグラスでは、田窪先生の感性を育んだ場所=愛媛の風景「青い空、美しい海、たわわに実ったみかん」が画面いっぱいに構成されています。
ステンドグラスの制作過程では、まず、板ガラスを2枚、または、3枚重ねて焼成・溶着させる「フュージング技法」を用いて重厚なガラスピースを作り(素材の板ガラスは、一枚 一枚手作りされたドイツ・ランベルツ社製アンティークグラスとアメリカ・スペクトラム社製ガラス)、その重厚なガラスピース上に作家自らが生き生きとした線を描き、再び焼成した後、 各々のピースが鉛の桟で組み上げられました。作品全体は約3,000のパーツから成っています。
ステンドグラスの制作は、クレアーレ熱海ゆがわら工房(静岡県熱海市泉230-1)にて行われました。

設置年月:2013年11月  設置場所:松山空港 作家:田窪恭治 作品種別:ステンドグラス

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 愛媛県松山・道後温泉
住所 愛媛県松山市南吉田町2731松山空港
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

パブリックアート 蜜柑 ミカン みかんへのアクセス

PAGE TOP