くろげわぎゅうのはんばーぐべんとう|東京都

黒毛和牛のハンバーグ弁当

新幹線で食べたい!!冷たくても本格ハンバーグ

概要

東京駅、上野駅、大宮駅などで販売している駅弁です。きら星のごとき駅弁の種類を誇る東京駅で、地味目のパッケージ、煽り文句も「ハンバーグ」と、そんなに目だたないのですが、これは食べてみないとその良さがわからない、という代表的なお弁当です。「黒毛和牛の」と銘打っているだけに、ひき肉の80%は黒毛和牛を使用。冷えていても全く臭みなどありません。駅弁を食べるシチュエーションは、移動中が多いと思います。どうしても冷たいままで食べるケースが多くなりますが、このハンバーグは「冷たくてなおおいしい」のが特徴。確かに見た目も地味ですし、おかずはほぼハンバーグのみ、という「シェア向き」ではないので、団体さんよりもおひとり様向けのお弁当なのでしょうけれど、これがうまい。付け合せも「にんじん」「じゃがいも」「たまねぎ」などの定番がずらり。デミグラスソースで煮込まれたハンバーグは、冷めていても固くならずに、箸でちゃんと切れます。切り口にデミグラスソースを付けて、ご飯と一緒に食べると、肉のうまみを感じられるおいしいハンバーグだ、と気づかされます。そしてご飯がおいしい!!NREのお弁当は、どれを食べてもご飯がおいしいのはうれしい。ましてやおかずが「一点豪華主義」なのではなおさらですね。

PAGE TOP