あぶらえ|岐阜県

あぶらえ

概要

エゴマは、飛騨地方では「あぶらえ」と呼ばれ、昔から祭りなどでは欠かせない食材の一つ。エゴマ味噌にしたものを、五平餅に付けて食べたり、和え物にしたりと、この地域の人々の食生活に密接に関わっている。「あぶらえ」には、血液をさらさらにする効果があると言われているα-リノレン酸がとても多く含まれており、現在注目されている食材でもある。飛騨地方で栽培された「あぶらえ」には、ルテオリンという体の中のさびを取ると言われる成分が、他の産地より多く含まれていることが判明している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岐阜県飛騨・高山・白川郷
別名 えごま
11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP