くれほそうどん|広島県

呉細うどん

概要

明治時代の昔より、呉は海軍工廠(軍需工場)として発展してきた。特に造船の分野では当時の最新技術が結集されてきた。他の横須賀や佐世保、舞鶴の合計を越えるほどの人数の職工(工場労働者)が働いていたというこの町では、早く出来上がり、早く食べられる「うどん」が定着していた。すぐ食べられるようにと、だんだんと細くなっていったそうだ。呉に立ち寄ることがあれば、その歴史を感じる細うどんをぜひ食べてみてほしい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県呉・江田島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP