あまざけ|東京都

甘酒

「甘酒」は、俳句では夏の季語だって知ってた?!

概要

その昔、人々の死亡率が一番高い季節が夏だったため、夏バテ防止飲料として飲まれていた甘酒。江戸自体の町の様子を記した「守貞漫稿」という書物には、夏にまちなかを売り歩く物売りのトップとして「甘酒売り」が紹介されているそうです。 「甘酒」は俳句では夏の季語です。夏の水分、塩分、糖分の補給に適したのみものなんですね。

PAGE TOP