日本全国 食欲の秋
だいじょうじ|群馬県

大乗寺(群馬県)

真言宗豊山派 大乗寺

概要

高崎渋川線三ツ寺十字路を東へ行き、堤ヶ岡小学校を過ぎて、すぐに左折した所にあります。

本堂には高崎市指定重要文化財である農耕図屏風が保管してあります。

墓地の奥にはすこし変わった墓石があります。
墓石の下に亀がいます。
「堤ヶ岡村誌」の口頭伝承の項には、裏の池にいた亀を石だと思って乗った人が、
転んで亡くなってしまい、その人が葬られた墓だと書かれています。

また、昔々棟高村に「かめ」という名の娘がいて、生まれつきの不器量のために縁遠く、
ついに独身のまま寂しく世を去ってしまい、家人がこの娘の霊を慰めるために建てた、という話も載っています。

真意はわかりませんが、変わった墓石があるのも、非常に興味深いです。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 群馬県高崎・前橋
住所 群馬県高崎市棟高町2234
駐車場 駐車場利用料タイプ:無料
このご当地情報の登録者 きしともさん
備考 -

大乗寺(群馬県)へのアクセス

PAGE TOP