おおたくのくろゆおんせん|東京都

大田区の黒湯温泉

全国でも珍しい黒褐色の温泉

概要

フミン酸と呼ばれる有機物が含まれることに因って透明度の低い黒褐色の温泉。
大田区の中部~南部の銭湯に黒湯を取り扱っているところがある。
代表的なお店としては、蒲田温泉、ゆーシティー蒲田、はすぬま温泉、NU-LANDさがみ湯など。
弱アルカリ性のお湯で、少しぬるっとした感触があるのが特徴。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 東京都都内(23区)品川・蒲田
別名 蒲田温泉、六郷温泉、平和島温泉
住所 東京都大田区蒲田本町2-23-2
このご当地情報の登録者 大川晶生さん
備考 -

大田区の黒湯温泉へのアクセス

おすすめポイントはココ!

  • 病気や怪我に効くなどの効能があるゆ~シテイ蒲田温泉に行く!

    ”黒湯とは?”ゆ~シテイ―蒲田がある大田区は太古のの昔、海だ ったと考えられ、海草植物の化石(泥炭など)が地下深くで水に 溶け込んで黒くなったと考えられています。体をよく温め、肌を ツルツルにし、病気や怪我に効く等の効能があると言われている。 当店の黒湯は地下120メートルより、直接汲み上げられ、加熱 されている。酸などで色は黒華燭。素肌をつるつるにし、全身を ぽかぽかと長く暖め維持する効果がある。営業時間:浴場は 午前11時~午後12時、ホールは午前11時半~午後10時半、 定休日は毎週火曜日です。入浴料は大人400円、中人(小学生) は180円、小人は80円、サウナ付きは730円です。

    保坂泰夫さん(東京都大田区) 2018.04.18 21:07
    保坂泰夫さん
PAGE TOP