あおまぜやきのり|東京都

青まぜ焼き海苔

磯の風味を味わいたいなら青まぜ焼き海苔でしょ!

概要

父の実家は大森南で15年ほど前まで町工場を営んでいたが、それ以前は浅草海苔の生産者だった。その父が小さい頃、家に帰って小腹がすくと決まってかつお節に醤油をまぶし、ご飯といっしょに青まぜ海苔で巻いた「大森巻」を食べていたそうだ。私も小さい頃は母が作る「大森巻」や、青まぜ海苔を使ったおかかのおにぎりをよく食べていた。普通はなかなか見かけることの少ない青まぜ焼き海苔だが大森では海苔店においてあるようだ。お気に入りは大森東中学近くの岩波海苔店の上青まぜ焼き海苔。この海苔を食べればすぐわかることだが最大の特徴は磯の香りと長く続くその余韻だ。青まぜ海苔ながら苦味は少なく、黒海苔の甘味と風味をかねそなえ、口の中にある味覚の心臓をギュ~っと握り締められたようながインパクトがものすごい。もちろん、家でよく食べる大森守半海苔店や池上米忠海苔店の焼き海苔も最高においしいが、この海苔からは大森のエネルギーを感じさせられる。

PAGE TOP